面白がって平気で生きる

運気アップ考察や神社仏閣巡りが好き。ふと思うことについて自由に書き散らしています。有限な時間を愛しんで過ごしたい。ミニマル思考を目指すダウンシフターです。

厚切りジェイソン氏の「今後は現状維持」から思ったこと

厚切りジェイソン氏の動画をいくつか視聴した。吝嗇を追求する徹底した生活スタイルに芯があって、非常に興味深い。

質問者に「今後やりたいことは」と聞かれたときに「現状維持です」と答えるジェイソン氏。

 

snufkinstyle.hatenablog.com

 

f:id:funbaring:20210123070426j:plain

 

現状維持、と聞くと大抵の人は「新しい目標を持たないの」「課題設定しないの」「覇気がないねえ」と決めつけてしまいがち。しかし、現状維持というのは地味なようでいて実はかなりの努力を要するものだ。

例えばモデルや俳優が「容貌やスタイルを現状維持する」場合、ただ漫然と過ごしているわけではない。何かしらの節制や努力や工夫をこらしている。

 

昔ある上司が「仕事とは課題を見つけて改善していくことだ」と断言していた。しかし、現状維持の方が良いのに藪をつついて蛇を出し、それの対応に追われ、「いやぁ良い経験をした」と無理にまとめるような、そういう業務も多々あったような気もする。

 

「今の状況は不満」「だからもっと!もっと!」と数えきれないほどの美容整形を重ねる人を何人も見た。個人的には、すべて「昔のお顔の方が良い」と思ってしまう。本人が是とするならそれでよいのだが、大抵満足どころか「もっと!もっと!」が増幅している気がする。精神的な飢餓を感じるためか、あまり幸せそうに感じない。

 

自己改善とは、何も大きな変化を遂げるだけではない。現状維持もかなり労力を要するものだ。もちろんアスリートなど常に上を目指さねばならない生き方もあるが、一見、他人からわかりにくい努力をコツコツ積み、現状に満足し感謝しつつ暮らすのも悪くないと思っている。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村